News

「クラウド就活」始めました。先輩に直接依頼できる就活指導サービスオープン!

「クラウド就活」始めました。先輩に直接依頼できる就活指導サービスオープン!

みなさんこんにちは。 クラウド就活を運営しているくろです。 今回、「クラウド就活」という名前で、 内定者や先輩社員を選んで、 直接ES添削や模擬面接が受けられるサービスをオープンしました。 ■ローンチにあたり クラウド就活は、私が大学時代に立ち上げた 就活支援団体のコアメンバー2人と共に活動している Peace of Lifeという団体が立ち上げたサービスです。   サービス説明ページはこちらから!   ▼就活支援団体の経験 当時は、自分の大学の就活が遅れていることに課題を感じ、 就活を終えた同期を集め、 毎月面談や模擬面接、ES添削、就活セミナーを提供していました。   当時は1年で400人くらいの学生が登録してくれ、 次の年も後輩たちが引き継いでくれていて、 今もどうやら続いているみたいです。   ※続くことを重要視し、某NPO法人の支部として作ったため、 今はその法人配下で運営してくれています。    ▼コロナ禍の大学生活 就職してからも個人的に面談をしたりしていたのですが、 コロナ禍になり大学生から、 「授業がリモートになったり、 サークル活動が思うようにできなかったりする中で、 先輩との付き合いが減っている」 という声を聞くようになりました。     ▼他にも手段はあるが、、、 誰でもOB訪問ができるアプリはありますが、 人事担当者やリクルーターが多かったり、 学生側も無料のためドタキャンや、 就活以外の目的でのコンタクトがあったりで、 この仕組みだけでは学生側も先輩社員側も、 長く続けていける人は限られているのではないか? と疑問を持つようになりました。   かく言う私も何度か面談をやっていたのですが、 一度の面談だけの付き合いで終わることも多く、 若い世代への投資というよりは、 時間を消費している感覚があり、長く続きませんでした。   また、無償の就活支援サービスもありますが、 選考対策と銘打った面談やイベントの中で、 優秀な学生をリストアップし、 企業へ流すことでマネタイズをしている企業も多いです。   ▼今だからこそ新しい選択肢が必要 この世の中で本当に学生のためになるサービスは何か?を考えた時に、 有償だけど、 いや有償だからこそ、 就活生も指導者もお互いが本気で、 その就活生のことだけを考えて指導ができるのではないか?   そういう選択肢も世の中にあってもいいのではないか?   そんな風に考え、世の中には無料の面談サービスがあるにも関わらず、 今回、有料の就活指導マッチングサービス「クラウド就活」をオープンしました。    ▼今後について 現在はメンターはリファラルのみで、 運営が厳選した方のみが登録可能としております。 まずはクラウド就活を学生にとって、 意味のあるサービスにできるように日々改善を続けていきます。   実際サービスを始めてみて、無償の面談サービスで昔面談をしていたが、 学生の本気度や就活以外の質問をされることが増えたといった理由で、 面談サービスを辞めていたメンターが、クラウド就活であれば再度やってみたい!と言ってくれて登録してくれてたりします。 もちろん有償にしたとしても、 本気じゃない学生さんもおられるとは思いますが、 あえて有償にすることで、 お互いが本気で向き合う空間が作れると、確信しています。   将来的にはメルカリのように、 先輩社員が自由に出品して就活生が購入できるような、 C2Cサービスにしていきたいと考えております。   ■お知らせ また、別の運営メンバーがInstagramで毎日就活生のためになる投稿をしているので、ぜひそちらもチェックして見て下さい! https://www.instagram.com/peaceoflife_inc/    

続きを読む →